高品質な翻訳と多言語化サービス。専門的な医学・医療/産業機械/情報技術から家電、アニメまで対応。東京都港区 株式会社インターメディア。

  • 翻訳サービス
  • 翻訳者・通訳者手配
  • グラフィックデザイン
  • 会社情報
  • お見積り
  • 人材募集
日本翻訳連盟
アプリ販売用テキスト/マニュアル翻訳サービス TCS(Transglobal Communication Support)
株式会社 インターメディア
( Intermedia, Inc. )
東京都港区港南2-16-7
品川Vタワー#1714
TEL:03-3474-4089
FAX:03-3474-4090

翻訳料金と目安

翻訳料金

翻訳の料金は、言語分野納期ボリューム頻度電子データの入手有無などによって異なってきます。弊社では、お客様のご予算に合わせ、常に高いコストパフォーマンスで対応させていただいております。

詳しくは、お見積り請求」フォームまたはお電話(03-3474-4089)/ファックス(03-3474-4090)にてお問合せください。お見積りは無料です。ご遠慮なくお問合せください。

翻訳処理量の目安(翻訳者1名が1日に翻訳できる量)

英語から日本語
原文の英語約 1,500 words/日/翻訳者1名
日本語から英語
原文の日本語約 4,000文字/日/翻訳者1名

(上記の1日処理量は、難易度やファイル形式などによって異なってきます。その他の言語の翻訳につきましては処理量が多少低下する場合があります。)

翻訳料金に関するQ&A


Question1

Question2

Question3

Question4

Question5

Question1

料金体系はどうなっていますか?


Answer1

電子データをご支給いただき、ワード数または文字数を簡単に割り出せる場合は、元原稿のワード数または文字数が翻訳料金のベースとなります。
紙媒体で原稿をご支給いただいた場合は、ワード数または文字数を簡単に割り出せないため、元原稿ではなく翻訳後のワード数または文字数が翻訳料金のベースとなります。


Question2

大量の翻訳を短納期で仕上げてもらいたいのですが、対応可能ですか?


Answer2

上記に示しました翻訳処理量をベースに、ご希望の納期と照らして必要な翻訳者の人数を割り出し、早急にプロジェクトを組むことにより対応いたします。 弊社では、複数の翻訳者に同じ翻訳メモリおよび用語集を支給して用語・表現の統一を図り、社内のチェッカーによるダブルチェックを通して翻訳者間の品質の均質化に努めています。しかし、翻訳メモリや用語集が整備されていない場合や非常に短納期のために早急に相当数の翻訳者を割り当てる必要がある場合は、どうしても翻訳者間に品質のバラツキが生じることも否めません。そのため、弊社では品質と納期のバランスを考えて、ベストのトレードオフをご提案させていただいております。


Question3

急ぎの翻訳依頼の場合、特別料金はかかりますか?


Answer3

事前にご予定をお知らせいただければ、翻訳者を待機させておき、すぐに翻訳に取り掛かることができるため、上記に示しました翻訳量の範囲内であれば特別料金はかかりません。しかし、突然のご発注の場合は2〜5割増しの特急料金をご請求させていただく場合があります。その目安は、英語から日本語への翻訳の場合、原文の英語1,000 words/日以上、日本語から英語への場合、原文の日本語3,000文字/日以上となります。特別料金がかかる場合は、その旨をお見積り時にお知らせいたします。


Question4

翻訳の難易度によって料金は変わりますか?


Answer4

料金は均一です。なかには非常に難解な内容に遭遇することもあり、翻訳に当たり相当の調査時間を要し、翻訳のスピードが落ちるものもあります。しかし、それこそプロの翻訳者の「腕の見せ所」です。翻訳の難易度は翻訳者のレベルによっても変わってきます。同じ内容でも「簡単」と思う人もいれば、「難しい」と思う人もいて、難易度を正確に測ることはできません。したがって、弊社では、内容が難しいからといって、料金を高く設定することはありません。


Question6

ファイル形式によっては追加料金がかかりますか?


Answer6

Wordやシンプルテキストのファイル形式では追加料金はかかりません。そのまま上書きで翻訳してご納品させていただきます。ただし、ExcelやPowerPointなどで相当複雑なレイアウトがされている場合(ページ内に相当数のテキストボックスが配置されているような場合)は上書きに手間がかかりますので、上書きしてご納品する場合には追加料金をご請求させていただく場合があります。その他、DTPソフト(FrameMaker、PageMaker、InDesign、Illustrator、QuarkXpressなど)の場合も追加料金をご請求させていただく場合があります。


Page top